第7回姫路まちなかマネジメント協議会

紫陽花が大輪の花を咲かせる季節となりました。

「第7回姫路まちなかマネジメント協議会」を開催致しました。
日時:平成28年6月7日火曜日
時間:16時30分~
場所:西二階町「七福座」
IMG_7083[1]

今回の協議会では、報告及び連絡事項については、
・姫路駅周辺整備の進捗について (南駅前広場について)
・平成28年度姫路マチヅカイ大学について
・大手前通り再整備 今年度について
協議事項については
・モニュメント時計の設置について

以上を話し合いました。
姫路に賑わいあふれる広場が出来、次は世界遺産姫路城までのシンボルロード「大手前通り」の再整備に入ります。
また駅前広場にモニュメント時計が必要か、そうでないか熱い議論となりました。
次回へ熱い議論が進みそうです。

<モニュメント時計について>
公募型プロポーザル「姫路駅北駅前広場モニュメント時計設置設計・施工業務」について

姫路まちなかフォーラム 2016

木々の緑日ごとに色めく季節、姫路まちなかマネジメント協議会は「姫路まちなかフォーラム2016」を開催致しました。

日時:平成28年3月19日(土)
時間:13時00分〜15時30分
場所:piole姫路6階 pioleホール
入場:無料

100名近い参加人数となり、県外からの参加者が年々歳々増えております。
今年度は大阪市立大学 准教授 嘉名光市氏に基調講演を行っていただきました。

テーマ「~まちなかマネジメントを担う人、支える人~」
IMG_3988[1]

京阪神を中心とした都心の再生に向けた都市デザイン、参加型まちづくり、空間デザインに取り組まれている事例発表など大変学ぶ場となりました。

姫路まちなかマネジメント協議会では定期開催している「姫路まちなかマネジメント協議会」だけでなく、市民参画型のフォーラムも毎年実施していきたいと考えております。

ご興味のある方は是非来年、またこちらのHPにてご案内致したいと思います。

大阪市立大学 准教授 嘉名光市さんの自己紹介

姫路まちなかフォーラム 2016

姫路駅前の整備が完了し、姫路城のオープンとともに<まちなか>
おおぜいの来街者や市民でにぎわっています。
外からの資本参入も進むなか、さらに大手前通りや手柄山公園と
再整備計画が目白押しです。
再編の時機を迎えた<まちなか>のこれからを担い、支えるのはだれ
なのか、このフォーラムでともに考えていきましょう!

姫路まちなかフォーラム2016
日時:平成28年3月19日(土)
時間:13時00分〜15時30分
場所:piole姫路6階 pioleホール
入場:無料
定員:120名程度

問合せ及び出席の連絡先
一般社団法人ひとネットワークひめじ 事務局
TEL:079-224-2928
FAX:079-240-5838
Mail:hitonethimeji@memenet.or.jp

姫路まちなかフォーラム 2016開催の案内

例年の通り今年もフォーラムを開催致します。

<開催事項(予定)>
「姫路まちなかフォーラム2016」
事業報告 2015年度をふりかえって 姫路マチヅカイ大学ほか
基調講演 大阪市立大学 准教授 嘉名光市氏
~まちなかマネジメントを担う人、支える人~
パネルディスカッション「これからのひめじマネジメント(仮)」
札幌大通まちづくり株式会社 服部彰治氏 ほか

日時:平成28年3月19日(土)
時間:13時00分〜15時30分
場所:piole姫路6階 pioleホール
入場:無料
定員:120名程度

問合せ及び出席の連絡先
一般社団法人ひとネットワークひめじ 事務局
TEL:079-224-2928
FAX:079-240-5838
Mail:hitonethimeji@memenet.or.jp

第6回 姫路まちなかマネジメント協議会

第6回 姫路まちなかマネジメント協議会を開催いたしました。

日時:平成28年2月9日火曜日
時間:16時00分~18時00分
場所:神姫バス 7階会議室

今回は以下の件について議論、報告、情報共有いたしました。

<報告事項>
・姫路駅周辺整備の進捗について
・姫路マチヅカイ大学について
・大手前通り再整備にいついて
・世界遺産姫路城マラソン2016について
・姫チャリについて
・HIMEJI NAVI(ヒメジ・ナビ)について
・第10回ひめじ畳座について
・創業研究会について
・姫路まちなかフォーラム2016について

今回も札幌大通りまちづくり株式会社 服部彰治アドバイザーにアドバイスをいただきました。
札幌大通りまちづくり㈱は全国初の“都市再生整備推進法人”を取られました。
「公共空間を使って稼ぐ」仕組みづくりが出来ればと。
姫路のまちなかの可能性を今後も話し合っていきます。

IMG_2494[1]

姫路マチヅカイ大学 第六回 最終回

12月6日に第六回マチヅカイ大学が開校されました。

matidukai

講師は札幌大通まちづくり㈱の服部彰治さんでした。
最終回という事もあり、各ワーキンググループの企画内容及び事業実施計画を講師に発表する会でした。

いよいよ各ワーキンググループが事業を実施します。
また実施した事業は年度末に開催予定のフォーラムにて発表していただきます。
マチヅカイ大学は全6回でしたが、来年度以降も続く事業が出てくるかも知れません。
フォーラムでのプレゼンテーションが大変楽しみです。

第5回 姫路まちなかマネジメント協議会

第5回 姫路まちなかマネジメント協議会を開催いたしました。

日時:平成27年11月17日火曜日
時間:9時30分~11時30分
場所:七福座(西二階町)

以下の件について情報の共有を致しました。

<報告事項>
・姫路駅周辺整備の進捗について(コアゾーン及び南駅前広場)
・第三回全国まちなか広場研究会について
・大手前通り再整備計画について
・大手前通り利活用ワークショップ、社会実験の報告
・姫路マチヅカイ大学について
・姫チャリについて
・大学連携商店街活性化事業について

<検討事項>
・姫路まちなかマネジメント協議会 メンバーについて
・ひめじ畳座今後のマネジメントについて
・世界遺産姫路城マラソン2016について

姫路マチヅカイ大学 第五回「富山でまちづくり 山下講師」

11月13日に第五回マチヅカイ大学が開校されました。
matidukai講師は富山グランドプラザや現在は久留米にてご活躍の山下裕子さんです。
グランドプラザの土地は、総曲輪の商店街を再開発して、市道を整理・集約したもの。もともとは隣接する百貨店のための荷下ろし場を想定していたそうです。
その場所を”自由な広場”にしようと、商店街、行政、デザイナー、みんなで話し合い作りあげたそうです。

今では週末の稼働率100%の富山グランドプラザ。
その事例をご紹介いただきました。

第三回 全国まちなか広場研究会が開催されました。

「第三回 全国まちなか広場研究会」が姫路で開催されました。
2015年11月6日(金)13:00~19:00
会場:イーグレひめじ
12038514_1027642643923176_4573270396002615158_n

『まちなか広場研究会』とは「まちなか広場」の整備を促進し、人と人との多様な交流による広場文化の醸成とソーシャルキャピタルの向上を図るため、「まちなか広場」に関する研究成果等を発表されます。

全国40都市から300名近い人が姫路に集まりました。
来年は札幌市で開催される予定です。


全国まちなか広場研究会Facebookページ
https://www.facebook.com/machinakahiroba

全国まちなか広場研究会ホームページ

http://machinakahiroba.com/

姫路マチヅカイ大学 第四回 グループワーキング

10月2日に第四回 姫路マチヅカイ大学を開講いたしました。
第一回講師を担当されました、大阪の有限会社ハートビートプランの泉英明さんでした。

受講生をテーマ別に6つのグループに分け、年度内にグループで事業をしていただきます。
各グループで企画を話し合いました。

・観光の活性化チーム
・活気や賑わいづくりチーム
・市民と観光客の共感、情報発信チーム
・多様な人を巻き込むチーム
・マチで稼ぐチーム
・空間資源の再生・利用チーム

また今年度末に開催予定のフォーラムで事業報告をプレゼンテーションする予定をしています。
どのチームもターゲットや内容が異なり、今後の展開が楽しみです。